スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベアドッグ繁殖プロジェクト】 もうすぐ屋外デビュー!~生後3週目、急成長のとき~

みなさま

早いもので子犬たちの目が開いてから1週間が経ちました。
今日で生後3週間です。

体重もみんな先週から約1.5倍に増え、一番大きいダンくん(雄)は2.3kgを超えました。

目が開いてから、日に日に活発になっています。

藁納屋を一杯に使って動き回っています。

歩き回る

お互いに吠えったり、喧嘩したり、乗っかったり、舐め合ったり、噛み合ったり、
まさに犬として目覚めて始めていますね。

ウロウロ

また、これまでは子犬たちが自分で排泄ができないので、タマがお尻を舐めて促して食べていました。しかし、2~3日前から子犬たちは母親にお尻を舐められなくても、自分で排泄をし始めてます。

藁納屋は巣ですので、タマは巣を汚さないようにウンチを拾うのに大変そうです。

こうなると子犬たちのトイレトレーニングも含めて、いよいよ「屋外にGO」です。

しかし、子犬の精神的、肉体的な成長に合わせて、徐々に活動範囲を広げていく必要がありますので、まずは広いドッグランの中に、子犬専用のパピーランを作りました。

puppy run

このパピーランは3区画に分けられるようになっており、このあと約3週間かけて、徐々に子犬たちの世界を広げてドッグランデビューさせていきます。

3週目

さあ、数日後には藁納屋の犬専用の出入口から屋外デビューです!!

ピッキオ・ベアドッグハンドラー
田中

===============================================
「ベアドッグ繁殖プロジェクト」は、個人や企業・団体など、
多くの皆さまのご支援により行われます。

● 東京カス環境おうえん基金
● パタゴニア環境助成金プログラム

header_logo-gas.gif  patagonia-logo.png 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。