FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマとの再会、少しお預け。 でも...

本日、渡米予定でしたが、Wind River Bear Institute さんのご都合で、

急遽、予定変更になってしまいました。

ということで、
出国は3月20日。タマとの帰国は予定通りの4月2日。

タマとの再会も少しだけもちこし。
残念...

その代わりとまでは言いませんが、WRBIさんからタマの最近のこんな写真を頂きました。

tama smiling

本当に楽しそうな表情だ ♪♪。
少し沈んだ気持ちも、ほっこりです。

もう一つお知らせ。
タマとともに帰ってくる間際、今、北米でもっともベアドッグが活躍している
Washington 州の Fish&Wildlife レンジャーのベアドッグチームのみなさんとお会いできることになりました。

実はこのチームメンバーの一人とベアドッグが、この3月末で退官となります。
WRBIのキャリーさんとともに、彼らの退官パーティーに参加してきます!

彼らの最後のレクチャーの模様もあるニュースで紹介されていました(→こちら)。

ベアドッグハンドラー 田中

===============================================
「次世代ベアドッグ導入プロジェクト」は、個人や企業・団体など、
多くの皆さまのご支援により行われております。
patagonia-logo.png イオン環境財団ロゴ 永井農場ロゴ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。