ブレットも参加! ~中央動物専門学校・特別研修~

10月24日に中央動物専門学校の動物看護関連科と動物共生関連科の2年生のみなさまに、室内講義と野外実習をさせていただきました。

室内講義では、クマを中心として、野生動物がおかれている現状や、歪んでしまった人との関わり方の事例などをお話し、野外実習ではクマの生息する森を歩きながら動物調査の方法(テレメトリー調査や豊凶調査等)や、電気柵等の被害対策などを見学していただきました。

クマ対策でがんばる私の相棒「ブレット」も紹介させていただきました。
中央動物専門学校・特別研修

近年、外来生物を野に放す(逃げられることも同じ)、また、野生動物への餌付け等で、日本の在来生態系や、本来の野生動物の性質に負の影響を与えていることも少なくありません。

今日お話をさせていただいた学生の皆さんは、将来、動物病院の看護やドッグトレーナー、飼育動物の管理やペット関連のお仕事に携わる皆さんです。

彼らは、将来、私よりも多くの方々と生き物やペット、野生動物についてお話しする機会がある思います。
自分自身が、ペットを販売したり、管理していく人もいると思います。そんなときに、ぜひ今回の特別研修のことを思い出してくれたらと思います。

研修に参加された学生の皆さん、どうもありがとうございました。
先生方もお疲れさまでした。

田中&ブレット
スポンサーサイト