FC2ブログ

動物を巡る視線

9月1日から3週間、ピッキオのクマチームでインターン研修をしました石黒と申します。
8月にはイベントチームで2週間お世話になっておりましたが、今回は時間の流れがさらに早く感じました。

電光石火の如く過ぎていく日々の中で、動物を取り巻く人々の価値観や意識には違いがあることを改めて感じました。
特にクマについては、”かわいい動物”なのか”害獣”なのか、また、クマのことをどのくらい詳しく知っているかによって、捉え方はかなり違ってくるようでした。

動物と人間は、基本的に会話によるコミュニケーションができないので、何がその動物にとって良いのか?等といった、動物側の意識については様々な見方があります。
私は動物好きなので、ついつい彼らの意識を探ることに関心が向いてしまいます。

しかし、被害を受けて困っておられる方の気持ちも大切で、その方と同じ状況になってみないとわからないこともあろうかと思いました。
今後はもっと視野を広げ、色々な方面から物事を考えていけるようになりたいです。

月の輪熊
  月の輪がほとんど無い月の輪熊もいます

  石黒 礼奈
スポンサーサイト