FC2ブログ

理想の未来に向けて

8月23日からインターンでお世話になっています、日本大学生物資源科学部、現在2年の朝井昌喜と申します。
大学では主に動物学を専攻していまして、野生動物医学や自然に強い関心を持っています。
現在はピッキオのクマ対策チームで、たくさんの事を勉強させてもらっています。

さて、僕にとって軽井沢は生まれて初めて来る場所なのですが、軽井沢はとても自然が豊かで、都会生まれ都会育ちの僕にとっては凄く新鮮だなぁと感じました。
今回初めてインターンに来て、まだ数日しか経っていませんが、今まで僕が知らなかった事や、決して机上の勉強では見る事が出来ない、たくさんの知識や出来事を経験し、とても充実した日々を過ごしています。

blogCIMG2389.jpg
初めて出会った野生のツキノワグマ! やっと会えたね。

また、野生動物であるツキノワグマに携わっていると、改めてヒトと野生動物の関係について強く感じます。
軽井沢では、ツキノワグマなどの野生動物の問題に対し、様々な人々が向き合って、懸命に動いています。

blogCIMG2406.jpg
食い荒らされたトウモロコシ。 課題はまだたくさんある。

ヒトと野生動物の問題は、軽井沢だけではなく、自然が失われつつある現代では避けて通れない問題であり、今、新たな向き合い方が求められています。また、僕の人生の中でも課題にもなっていくと思います。
将来、ヒトと野生動物が共存出来る社会作りに携わっていけるよう、今はたくさんの事を学び、行動して、知識と見聞を蓄えていく所存です。

それまで多くの御迷惑を掛けると思いますが、宜しくお願い致します!!

朝井 昌喜
スポンサーサイト